妹速VIP(`・ω・´)シャキーン

気の向くまま月に一度くらいの更新をします。よろしければ見てやってくださいm(_ _)m

カメムシ「よう、嬢ちゃん!」 長門「?」 > スポンサー広告 > TOP カメムシ「よう、嬢ちゃん!」 長門「?」 > VIP > TOP

スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

    コメントを投稿する

    管理者にだけ表示を許可する

    最近の記事

    カメムシ「よう、嬢ちゃん!」 長門「?」

      1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 18:57:54.76 ID:iA7m6/QQO
      カメムシ「お?俺の声が聞こえるんか?」
       
      長門「…………」コクッ
       
      カメムシ「嬢ちゃんは、俺を見て逃げたり、嫌な顔しないな」
       
      長門「…………何故」
       
      カメムシ「ええ娘さんだなぁ、みんな俺達をみるとな?ティッシュとかで包んですてるんだ」
       
      長門「……あわれ」
       
      カメムシ「だろ?ガキどもの場合、エアガンとかいう武器でハチの巣だしな」


      3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 19:00:39.70 ID:iA7m6/QQO
      長門「あなたは嫌われもの?」
       
      カメムシ「その通りだなぁ……俺の命も後どれぐらい残っているか」
       
      長門「なぜ嫌悪されるの?」
       
      カメムシ「臭いんだよ」
       
      長門「くさい」
       
      カメムシ「ああ、めっちゃくさい」

      5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 19:04:32.18 ID:iA7m6/QQO
      長門「…………くさくない」
       
      カメムシ「なんもされなきゃ臭くはならんさ」
       
      長門「………?ならべつに殺される理由は無いはず」
       
      カメムシ「そうだ、そのとおりさ嬢ちゃん…しかし」
       
      長門「………」
       
      カメムシ「俺の飛ぶ音って人間にとって目障りらしくてな、それに人間は
      カメムシ=くさい
      この方程式になってるんだ」

      7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 19:07:18.17 ID:iA7m6/QQO
      カメムシ「ああ、嬢ちゃんがなんなのかわかった」
       
      長門「………」
       
      カメムシ「人間じゃないな」
       
      長門「そう」
       
      カメムシ「ふふ、やはりか…何か神秘なコスモを感じてだな…」
       
      ガチャ
       
      キョン「よう、長門だけか」
       
      長門「………ちがう」

      8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 19:09:30.64 ID:iA7m6/QQO
      長門「……虫」
       
      キョン「ぬおっ……長門、手にもってる冬の悪魔を捨ててくれ」
       
      長門「……あなたも」
       
      キョン「ん?」
       
      長門「他の人間と一緒?」
       
      カメムシ「……嬢ちゃん」

      10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 19:13:07.04 ID:iA7m6/QQO
      長門「なに」
       
      キョン「え?」
       
      長門「貴方じゃない」
       
      カメムシ「そこの少年は、やはり俺を軽蔑するか…知ってはいたさ、しかし賭けてみたかった」
       
      長門「………」
       
      カメムシ「賭けは失敗だったな」
       
      キョン(カメムシが喋っているが、俺はどうすればいいんだ…)

      12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 19:18:08.27 ID:qTcS0Q6fO
      長門心優しい…
      今のオレ的には癒される。

      17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 19:26:30.67 ID:abiFqtkI0
      ちょっとカメムシとってくる!!

      19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 19:27:05.83 ID:+YErnRV80
      「私、カメムシ。今あなたの後ろにいるの・・・」



      テリーマン「俺もいるぜ」
      キン肉マン「テリーマン」
      ブロッケンJr「お前だけに、いいカッコさせるかよ」
      キン肉マン「ブロッケンJr・・・」
      ロビンマスク「正義超人は、おまえだけじゃないんだぜ 」
      ダースベイダー「コーホー」
      キン肉マン「みんな・・・」

      ながもん「こ、これが友情パワーか」


      20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 19:27:47.41 ID:SSMamUfbO
      これはいい

      21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 19:28:54.18 ID:iA7m6/QQO
      長門「…………」
       
      カメムシ「窓を、開けてくれないか」
       
      長門「どこに」
       
      カメムシ「そうだな、俺はお邪魔ムシだからな、ここではないどこかさ」
       
      長門「………」
       
      キョン「待て、長門」
       
      長門「なに」
       
      キョン「逃がさなくてもいい、カメムシにもカメムシの道ってヤツがあるんだろうしな」
       
      長門「………」コクッ
       

      24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 19:33:13.73 ID:SSMamUfbO
      長門はいい子だなぁ

      25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 19:33:45.62 ID:iA7m6/QQO
      カメムシ「まさかとは思うが少年」
       
      キョン「なんだ」
       
      カメムシ「俺の声が聞こえるのか」
       
      キョン「ああ、ターミネーターみたいな声だな」
       
      カメムシ「名は?」
       
      キョン「キョンでいいさ、ちなみそこにいるのは長門有希、宇宙人だ」
       
      長門「よろしく」
       
      カメムシ「こちらこそだ」
       
      キョン「名前はなんなんだ?カメムシじゃなんかな」
       
      カメムシ「ムシに名前などない、君達が決めてくれ」
       
      キョン「そうか、なら--」

      26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 19:34:18.44 ID:iA7m6/QQO
      キョン「>>28だ」

      28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 19:34:50.73 ID:ICxnB5eR0
      草井くさ夫

      33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 19:38:49.75 ID:iA7m6/QQO
      キョン「草井くさ夫らしい、親切なヤツがいたもんだ」
       
      くさ夫「そうか、カメムシで名前をもっているのは俺くらいか」
       
      長門「………」
       
      キョン「よかったな」
       
      長門「感謝する」

      39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 19:42:39.63 ID:iA7m6/QQO
      くさ夫「いい部屋だ」
       
      キョン「ストーブつけるか?」
       
      くさ夫「至れり尽くせりだな」
       
      長門「……あなたは寒い季節に発生し、暖かさを求めるのは何故?」
       
      キョン「ああ、気になるな」
       
      くさ夫「そうだな、簡単に説明させてもらうとカメムシ社会の法律か」
       
      キョン「……カメムシにも社会があるのか、シビアだな」

      47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 19:45:40.56 ID:iA7m6/QQO
      くさ夫「カメムシの祖が『寒い季節に現れるってカッコイイな』とかいいだしたもんだからな」
       
      キョン「たまったもんじゃないな」
       
      くさ夫「まぁ、その御蔭といっちゃなんだが、君達に会えた」
       
      長門「一期一会」
       
      キョン「そうだな、こんなドッキリもいいもんだ」

      53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 19:50:45.68 ID:iA7m6/QQO
      長門「………」
       
      キョン「どうした長門」
       
      長門「彼女達が来た場合、どのように対象すればいいかわからない」
       
      キョン「そうだな、とりあえず古泉は平気だな、多分」
       
      長門「涼宮ハルヒの場合、有無を言わさず殺害する可能性が高い
      朝比奈みくるの場合は、うるさい」
       
      キョン「うるさいとかいわない」
       
      くさ夫「何やら、楽しそうだな」

      60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 19:56:02.64 ID:iA7m6/QQO
      ガチャ
       
      キョン(古泉でありますように)
       
      古泉「どうしました?何やら神を崇める信者のような顔をしていらっしゃいますよ」
       
      キョン「ああ、神に願ってたさ」
       
      古泉「涼宮さんに、ですか?」
       
      くさ夫「少年、名前は?」
       
      古泉「ん?おや、これはまた珍しいお客様が、僕は古泉一樹と申します
      以後、御見知りおきを」
       
      くさ夫「草井くさ夫だ、古泉君よろしくたのむよ」
       
      古泉「ええ、こちらからもお願いしますよ」ニコ
       
      キョン(…万能なやつだ)

      64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 19:59:44.01 ID:iA7m6/QQO
      長門「草井くさ夫」
       
      くさ夫「なんだい長門君」
       
      長門「後の二人には出来れば話しかけないほうがいい」
       
      くさ夫「何故だ」
       
      長門「危険」
       
      くさ夫「長門君の頼みとあらば注意しよう」
       
      古泉「さて、いったいどういった状況で?」
       
      キョン「俺に聞くな」


      67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 20:11:54.74 ID:iA7m6/QQO
      古泉「くさ夫さんが喋るキッカケになったのは涼宮さんでしょうね」
       
      キョン「可能性としたらそんなもんだが、なんでだ?」
       
      古泉「考えてもみて下さい、今は冬…それはカメムシの季節といっても過言ではありません
      そこで彼女は思ったのです…
      喋るカメムシを殺害したい、と」
       
      キョン「………」
       
      古泉「嫌ですね、僕なりのジョークだったのですが」
       
      くさ夫「よし、喋らないようにしておこう」

      68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 20:14:55.17 ID:iA7m6/QQO
      長門「いざとなったら」
       
      くさ夫「?」
       
      長門「私が守る」
       
      くさ夫「ふっ、♀に守られるなんざ♂の恥ってやつだ、その場合は死を受け入れよう」
       
      キョン「カッコイイ事をいってくれるな」
      キョン(カメムシだが)
       
      長門「……」

      69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 20:18:52.66 ID:iA7m6/QQO
      一方その頃
       
      ハルヒ「みくるちゃん!その手に持ってる袋には何が入ってるの?」
       
      みくる「あ、これはバルサンですよ、この季節の為にカメムシを除去が可能なスグレモノです」
       
      ハルヒ「まっ、みくるちゃん凄いじゃない!副々団長に任命してあげるわよ!」
       
      みくる「ありがとうございます~」

      75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 20:59:41.28 ID:iA7m6/QQO
      キョン「そうだ、まだ古泉の能力を教えてなかったな」
       
      くさ夫「能力というと」
       
      古泉「超能力者です」ニコ
       
      くさ夫「超能力か、凄いじゃないかこの部屋にはとんでもないキャストがいるんだな」
       
      キョン「ああ、後は未来人に、……神?いや天上天下唯我独尊の団長がいるな」
       
      くさ夫「喋るカメムシなど、小さく思えてしまうな」
       
      キョン「まぁ俺は一般人だが」
       
      くさ夫「そこがまた味がでている」

      76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 21:03:14.65 ID:iA7m6/QQO
      長門「……来た」
      キョン「ん」
       
      ガチャ
       
      ハルヒ「えーい、害虫駆除が今日の部活よ!みくるちゃん!」
       
      みくる「うふふ、バルサンですよー」
       
      長門「………」イラ
       
      くさ夫「万事休すか」ボソッ
       
      キョン(長門の雰囲気が変わった!?)
      古泉(緊急事態かもしれません、早急に彼を退避させなければ)

      78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 21:08:06.64 ID:iA7m6/QQO
      キョン「ハルヒ、ストップ!まずは寒気だ」
       
      ハルヒ「は?それで害虫が一匹でも逃げたらどうすんの!?」
       
      キョン「長門、窓をあけるんだ」
       
      長門「………」コクッ
       
      くさ夫「なるほど」
       
      長門「あの木の下で待っていて、迎えにいく」
       
      くさ夫「……すまんな」ぶーん
       
      ハルヒ「あっ!逃げた!!バカキョン!あんたのせいよ!」
       
      キョン「偶然だ偶然、しかたないだろ」
       
      ハルヒ「……まったく、これだからキョンはダメダメなのよ」
      みくる「バルサン起動していいですかぁ?」

      79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 21:08:51.17 ID:iA7m6/QQO
      換気だよ死ねよ

      80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 21:12:32.97 ID:X4nESgpdO
      気にせず続けたまえ…いや続けて下さい

      81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 21:13:52.29 ID:iA7m6/QQO
      長門「…………」スッ
       
      ハルヒ「有希?どうしたの」
       
      長門「今日は帰る」
       
      ハルヒ「珍しいわね、わかったわ、またね」
       
      長門「………」スタスタスタ
       
      古泉「少々、不機嫌なご様子でしたね」
      キョン「ああ正直、ヒヤッとした」
       
      みくる「えいっ」カチ
       
      ぶしゅわー
       
      ハルヒ「わっ、みくるちゃんいきなりあけちゃだめよ!」
       
      みくる「けほっけほっ、すみませぇ~ん」

      84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 21:21:46.71 ID:FEmeWka10
      このスレ開いたらちょうどカメムシが部屋に現れた件

      87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 21:24:56.12 ID:iA7m6/QQO
      長門「…………」
       
      くさ夫「情けないところを見せてしまった」
       
      長門「………いい」
       
      くさ夫「そうか、いつか礼ができればしよう」
       
      長門「……そう、これからどうするの」
       
      くさ夫「そうだな、放浪生活か」
       
      長門「家、くる?」
       
      くさ夫「いいのかい」
       
      長門「いい」
       
      くさ夫「大きな借りを作ってしまったな、返せるかわからないが、頑張ってみるさ」

      90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 21:31:08.07 ID:iA7m6/QQO
      ハルヒ「うーん、部室には入れないしどうする?」
       
      キョン「お前が決めてくれ」
       
      ハルヒ「古泉君はなんかないかしら」
       
      古泉「特に思いつきませんね、すみません」
       
      ハルヒ「じゃあみくるちゃんは?」
       
      みくる「わたしも特にありません」
       
      ハルヒ「そう、じゃ解散にしましょう!有希もいないし」

      92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 21:37:27.16 ID:iA7m6/QQO
      ハルヒ「じゃあねみんな!」
      みくる「さようならぁ」
       
      キョン「朝比奈さん、さようなら、ハルヒ、じゃあな」
      古泉「みなさんお気をつけて」
       
       
      キョン「さて、どうしたもんか」
       
      古泉「そうですね、機関にも話を持ち掛けてみますがそのまえに」
       
      キョン「俺達に出来る事を検討でもするのか?」
       
      古泉「ご名答です、いつもの喫茶店に行きますか」
       
      キョン「長門はどうする?それと奢れ」
       
      古泉「長門さんはいいでしょう、わざわざ呼ぶのもなんですし」
       
      キョン「そうだな」

      95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 22:03:48.38 ID:iA7m6/QQO
      ドリームにて
       
      キョン「で、何か考えはあるのか?」
       
      古泉「考えというかですね、少し前にあった事件をお話します」
       
      キョン「事件?なにかあったのか」
       
      古泉「ええ、ちょうど貴方がいない時でしたからね」
       
      キョン「やっぱハルヒか」
       
      古泉「おそらく」

      96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 22:09:56.69 ID:iA7m6/QQO
      古泉「あの時、涼宮さんは朝比奈さんにコスプレをさせようとしていました。
      僕は、着替えを見るといけないと思い部室からでたわけです」
       
      キョン「いらんところはカットしろ」
       
      古泉「すみません、詳しくお話したかったんですが」
       
      キョン「続きは?」
       
      古泉「その後、いつものように涼宮さんの楽しそうな声と、朝比奈さんのかわいらしい声の合唱だったのですが…
      突然、朝比奈さんの悲鳴が聞こえまして
       
      キョン「はいったんじゃないだろうな?」
       
      古泉「いえ、長門さんがいましたから任せました」

      97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 22:14:03.68 ID:iA7m6/QQO
      古泉「わっ!」
       
      キョン「うわっ!……おどかすな、ふざけるな、真面目にしろ」
       
      古泉「と、涼宮さんまでも悲鳴をあげましてね、これはただ事ではないと思い
      会話に少し集中したんですが
      なんと朝比奈さんの胸の谷間にカメムシが入り込んだらしく、いろいろと大変な状況だったらしいですよ」
       
      キョン「羨ましいカメムシもいたもんだ」
       
      古泉「羨ましいかどうかはわかりませんよ、なにせ圧死でしたから」
       
      キョン「…………」

      101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 22:43:49.60 ID:iA7m6/QQO
      古泉「そのとき涼宮さんは『会話くらいできたら弁明の余地くらいできたのに』とのことでした。
      その会話と言う願望が生んでしまったのかもしれませんね」
       
      キョン「なんてくだらない理由だ、さすがハルヒだな…で、どう対処するんだ?」
       
      古泉「さて?涼宮さんがどう望むかですね」
       
      キョン「結局なんにもわからないのかよ」

      102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 22:45:45.81 ID:iA7m6/QQO
      キョン「なんかもうめんどくさいな」
       
      古泉「そういわずにお願いしますよ、僕もいろいろと考えてみますので」
       
      キョン「しょうがない…わかった、わかったから奢れ」
       
      古泉「あ、覚えてらしたんですか」
       
      キョン「まあな」

      103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 22:48:28.15 ID:iA7m6/QQO
      長門宅
       
      長門「……………」
       
      くさ夫「いいところだ」
       
      長門「…暖かいほうがいい?」
       
      くさ夫「贅沢はいえん」
       
      長門「なら私の意思で暖房をつける」
       
      くさ夫「…………かたじけないな」

      106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 22:55:29.17 ID:iA7m6/QQO
      長門「…………」
       
      くさ夫「聞いていいか」
       
      長門「………なに」
       
      くさ夫「なぜ宇宙人や未来人、超能力者が一緒にいるんだ?そうそう起こる出来事ではないはずだ」
       
      長門「涼宮ハルヒがそう望んだから」
       
      くさ夫「黄色いリボンの娘か、彼女は一体…」
       
      長門「解釈のしかたがそれぞれ異なる、私達、情報統合思念体は涼宮ハルヒを自立進化の可能性と
      古泉一樹率いる機関、これは神であると
      朝比奈みくる率いる未来は時間の変数」
       
      くさ夫「よくわからないが、大変そうだな」

      107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 22:59:57.17 ID:iA7m6/QQO
      くさ夫「なら今、俺が喋っているのも彼女がらみか」
       
      長門「恐らく」
       
      くさ夫「そうか、ならいつか話せなくなるかもしれないな…しかし」
       
      長門「………」
       
      くさ夫「話せなかったとしても恩人である事には変わりない。
      もし会話できなくなった時に恩を返していなければ必ず返そう、約束しよう」
       
      長門「…………そう」

      110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 23:34:44.56 ID:iA7m6/QQO
      くさ夫「今日は疲れたな、普通のカメムシがおくる日常より安心感はあったがな」
       
      長門「…………そう」
       
      くさ夫「悪いが休息させてもらう」
       
      長門「わかった、また明日」
       
      くさ夫「カーテン、やはり落ち着くな」

      153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/28(火) 12:05:32.97 ID:Hf5QtvdpO
      保守どうも
      一仕事終わったからいまから書くさー

      154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/28(火) 12:08:55.49 ID:Hf5QtvdpO
      翌日
       
      長門「…………学校、来る?」
       
      くさ夫「そうだな、気が向いたら行くとしよう」
       
      長門「………そう、行ってきます」
       
      くさ夫「おうさ」
       
      バタン
       
      くさ夫「……散歩がてら外にでてみるか」

      156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/28(火) 12:12:57.54 ID:Hf5QtvdpO
      くさ夫「外は寒いな、しかしカメムシ一族はそれくらいではヘコたれん」
       
       
      カメムシ1「おい」
      カメムシ2「ん?」
      1「あこにいるのは、王じゃないか?」
      2「まさか……!あの背中のハートマーク……間違いない、王だ!」
      1「どうする?話しかけるか?」
      2「様子を見よう、何をしてらっしゃるのか気になる」

      157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/28(火) 12:20:24.11 ID:Hf5QtvdpO
      くさ夫「……いい天気だ、そうだな長門君達になにか持っていくか
      ……価値観が違ってもしかたないか」
       
      1「話しかけるべきだな」
      2「何故?」
      1「いろいろとな」
      2「なら止めはしないさ」

      158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/28(火) 12:23:23.16 ID:Hf5QtvdpO
      1「すみません」
       
      くさ夫「ん?なんだい」
       
      1「王でおられますよね」
       
      くさ夫「……違うな、人違いではないだろうか」
       
      1「いえ、背中を見れば一目瞭然ですよ」
       
      くさ夫「…………」
       
      1「お話があります」

      159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/28(火) 12:27:18.71 ID:Hf5QtvdpO
      時は流れて放課後の部室
       
      長門「…………」
       
      ガチャ
       
      キョン「よう」
      古泉「こんにちは」
       
      長門「…………」
       
      キョン「長門、くさ夫はいないのか?」
       
      長門「…………」コクッ
       
      キョン「どうしたんだ?」
       
      長門「気が向いたらくる」
       
      キョン「そうか」

      161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/28(火) 12:36:29.13 ID:Hf5QtvdpO
      古泉「少し残念ですね、少々お話をしたかったのですが…まぁ仕方がありませんね」
       
      キョン「そうだな、いないのならしょうがないな」
       
      長門「……………」
       
      ぶーん カツッ
       
      キョン「ん?くさ夫か、長門、窓をあけてやってくれ」
       
      長門「…………」ガラガラ
       
      カメムシ「………………」
       
      長門「………違う」
       
      キョン「なにがだ長門」
       
      長門「…草井くさ夫ではない」

      197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/28(火) 21:35:36.02 ID:Hf5QtvdpO
      残ってたとは、感謝です
      今からがんばりますが仕事しながらなんで、ゆっくり書いてきます

      199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/28(火) 21:39:23.40 ID:Hf5QtvdpO
      カメムシ「~~~~~」トコトコトコトコ
       
      キョン「なにやらアピールしているみたいだな」
       
      カメムシ「!」ぶーん
       
      古泉「出ていきましたね」
       
      キョン「長門」
       
      長門「………」コクッ
       
      古泉「僕から涼宮さんに言っておきますよ」
       
      キョン「頼んだぞ古泉」
       
      長門「………」スタスタ
       
      キョン「…まってくれよ」

      200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/28(火) 21:44:40.73 ID:Hf5QtvdpO
      古泉「さて、涼宮さんにはどうお伝えしましょうか
      パターンとしては買い物に行くなどバリエーションが豊富ですがどう選別したものか…」
       
      ガチャ
       
      ハルヒ「ヤッホー!あれ、古泉君だけ?」
       
      古泉(早過ぎますよ…困ったものです)ニコッ

      201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/28(火) 21:48:37.57 ID:Hf5QtvdpO
      キョン「さっきのカメムシどこにいったんだ?」
       
      長門「……」スタスタスタ
       
      キョン「ん、そっちか」
       
      カメムシ「~~~~~」ぶーん
       
      キョン(日本語が理解できるのか?謎だな)
       
      長門「…………危険」
       
      キョン「は?」

      205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/28(火) 22:41:11.63 ID:Hf5QtvdpO
      ブーーン
       
      キョン「なんだこの季節外れのスズメバチは!てかデカすぎ!」
       
      長門「突然変異種」
       
      スズメバチ「………」ギロッ
       
      キョン「めっちゃくちゃこっち見てるな、殺す勢いで」
       
      長門「私がやる」
       
      スズメバチ「………」ブーーンっ
       
      長門「………」スパッ
       
      キョン(あっけなっ!…まぁ長門にかかれば赤子の手を捻るようなものか)
       
      キョン「で、肝心のカメムシは長門の背中に隠れてるし」
       
      カメムシ「………」ぶーん

      207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/28(火) 22:46:10.64 ID:Hf5QtvdpO
      カメムシ「………」ぶーん ぴた
       
      キョン「とまったな、……カメムシの残骸?」
       
      長門「……この中に紛れて草井くさ夫の触角、右前足がある」
       
      キョン「まさか死んじまったのか…」
       
      長門「死体は検出できない、行方不明」
       
      キョン「そうか、あのカメムシも止まったままだからな」
       
      カメムシ「…………」

      208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/28(火) 22:50:39.00 ID:FCSHrIDf0
      くさ夫死なないで!!

      209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/28(火) 22:51:43.68 ID:Hf5QtvdpO
      キョン「よくみたらスズメバチの死骸もあるな、戦争でもしてたのか」
       
      長門「…………」
       
      高級そうなカメムシ「……あの」
       
      キョン「……長門、なんかいったか?」
       
      長門「なにも」
       
      キョン「幻聴か」
       
      高級カメムシ「あの………」
       
      キョン「またか」
       
      長門「……声を発しているのは彼女」
       
      キョン「なんか不思議カメムシがいるな、いやもう、くさ夫ですら不思議だな」


      210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/28(火) 22:55:09.27 ID:qhrVfoDMO
      高級かよwww

      211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/28(火) 22:57:46.84 ID:Hf5QtvdpO
      高級カメムシ「お願いがあります!」
       
      キョン「なんですか?」
       
      高級カメムシ「わがカメムシ族の王が人間撲滅派のカメムシに捕らえられてしまったんです
      先程この者から事情を聞いてお願いし、貴方がたをおよびしました。
      お願いです!王を助けてください!!」
       
      キョン(カメムシにも世界って本当にあるんだな、しかも殺伐としてるし)
       
      長門「…………」コクッ
       
      キョン(そして長門は頷いたよ…どうすんだよこの展開……)

      213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/28(火) 23:20:59.66 ID:Hf5QtvdpO
      キョン「今からちょっと語らせてもらう
      カメムシの世界は人間と共に生活する共同派と
      人間を嫌がらせる撲滅派がいるらしい、くさ夫はカメムシの王にして共同派のリーダー
      とても支持されていたが撲滅派によるデマで国を追い出されたみたいだ
      で、さっきのスズメバチは撲滅派に雇われた殺し屋だということだ
      結論からいうとくさ夫の公開処刑を始めるんだとさ、それで長門の宇宙的パワーで俺達を縮小し
      カメムシの国に潜入、救出、撲滅派の改心をする
      ………めんどくさい」
       
      高級カメムシ「………?」

      214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/28(火) 23:25:18.45 ID:Hf5QtvdpO
      キョン「カメムシキングダムについたわけだが」
       
      長門「………?」
       
      キョン「くさい」
       
      高級カメムシ「すみません……中のカメムシ達が興奮して放屁していると思います……
      ああ恥ずかしい」
       
      キョン「とにかく、前に進むか」
       
      長門「…………」コクッ
       
      高級カメムシ「あのぅ」

      215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/28(火) 23:28:52.08 ID:Hf5QtvdpO
      キョン「なんですか?」
       
      高級カメムシ「私はここで待っていてもいいでしょうか」
       
      長門「………いい」
       
      高級カメムシ「わがままばかり申し訳ありません…」
       
      キョン「よし、じゃあすぐにくさ夫を助けてくるぞ長門」スタスタスタ
       
      長門「…………」スタスタスタ
       
      高級カメムシ「………頑張ってくださいね」

      217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/28(火) 23:30:56.89 ID:UcRK8jf10
      高級カメムシはやりそうだな・・・

      219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/28(火) 23:51:25.43 ID:Jd/IpN0xO
      長門の屁を嗅ぎたい資金局

      220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/28(火) 23:55:26.15 ID:Hf5QtvdpO
      カメムシガードマン「………」ジー
       
      キョン「……長門、翻訳できないのか」
       
      長門「………可能」
       
      キョン「最初からやってくれよ…」
       
      カメムシガードマン「なんだお前達、不法侵入者か?」
       
      キョン「合法侵入者だな」
       
      長門「邪魔するなら排除する」
       
      カメムシガードマン「……先にいっても王の処刑しか見れんぞ人間」
       
      キョン「行かなきゃならないんだ、お前は共同派か?」
       
      カメムシガードマン「だった、と言うべきだな」


      221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/28(火) 23:59:51.14 ID:Hf5QtvdpO
      カメムシガードマン「まあいい、お前達は自由に入ってくれ、ガードマンといっても強制ガードマンだからな
      自分で選んだわけじゃない、それもこれも撲滅派は凶悪なニオイを放つ研究が成功したせいだな」
       
      キョン「研究?なんの研究だ」
       
      カメムシガードマン「極限まで高めた放屁で人間をSATSUGAIする研究だな」
       
      キョン「人が……死ぬ!?」

      224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 00:25:33.87 ID:QRoYEX2bO
      SATSUGAIwwwwwwwwww

      227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/29(水) 00:46:00.34 ID:MDn1r9AtO
      SATSUGAIワロタwwwwwww

      231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 01:38:24.54 ID:Ad3OsK9L0
      だれか高級カメムシのAAを!!

      232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 02:02:00.10 ID:o+n2hG1k0

      .._      /    
        \ __,!     
          〕-`ー;、 
        」`;{ヾ高.} l'_
        _/~| 級l }=、
         <ヽ/ `i/  \.
          _) `"

      233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 02:09:01.74 ID:Ad3OsK9L0
      >>232 GJ!!!!!!!!!!!!!!


      258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 11:11:47.86 ID:uvYJ5WCLO
      そして時は動きだす…
      って事で新潟にいくまで書きます
      出来れば今日おわらせます
      保守獰猛

      259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 11:17:58.66 ID:uvYJ5WCLO
      カメムシガードマン以下ムシガー
      ムシガー「ああ、人間界で話題になってないのか」
       
      キョン「……そういえば最近ニュースで原因不明の臭死とか言う事件があったな」
       
      ムシガー「ついに犠牲者がでていたとはな…なんにせよ俺達じゃ太刀打ちできやしないんだ」
       
      キョン「それはこの世界の常識だろ?なぁ長門」
       
      長門「……」コクッ
       
      キョン「まぁ見ていてくれ、俺達、いや…長門とがなんとかしてくれるさ」
       
      ムシガー「…期待しておこう、人間がこの国に来るのは初めてだからな」
       
      キョン「まかせてくれ」

      260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 11:20:57.59 ID:uvYJ5WCLO
      キョン「じゃあな」
       
      ムシガー「気をつけろよ」
       
      キョン「ああ」
       
      長門「…………」スタスタスタ
       
      キョン「待て長門、焦る気持ちもわかるが…」
       
      長門「………」ジー
       
      キョン「……わかったよ、止めはしない、やっちまえ」
       
      長門「………」コクッ
       
       
       
      ムシガー「あいつらならなにかやってくれる気がするな」

      262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 11:27:34.11 ID:uvYJ5WCLO
      撲滅派カメムシ「いいぞー早く国王を殺せー」
      コ・ロ・セ!コ・ロ・セ!!
       
      撲滅派「さすが我らがリーダー!はやく滅殺してくれ!」
      滅殺!滅殺!
       
      キョン「長門、どうする…完全にアウェーだぞ」
      長門「平気、私が情報を操作し時を止める」
      キョン「その間に救出とバルサンの発動か?」
      長門「バルサンは危険、共同派まで巻き込む危険性がある」
      キョン「そうか…」


      263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 11:28:32.69 ID:BE+fbEewO
      長門が好きになりました

      264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 11:32:03.09 ID:uvYJ5WCLO
      邪悪カメムシ「さあ、我等が同志よ!これより国王を処刑する!」
       
      イイゾー、ハヤクシロー、ブッコロセー
       
      キョン「なんだあのカメムシの親玉は……形からいってくさい!ひどいなあれは」
       
      長門「>§¢‡Å⊇‰】」ブツブツ
       
      カッ
       
      長門「今がチャンス」
       
      キョン「走るぞ長門!」ダダダダダ

      266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 11:38:07.46 ID:uvYJ5WCLO
      くさ夫「………?」
       
      キョン「くさ夫!……ひどいな、本当に腕やらもがれていたのか…」
       
      くさ夫「君達!?何故ここに?」
       
      キョン「いろいろあったんだよ、あまり喋るな、体に悪いぞ」
       
      長門「………なぜ?」
       
      キョン「どうしたんだ長門」
       
      長門「私は貴方以外の時を止めたはず」
       
      邪悪カメムシ「やはり貴様か長門有希」
       
      長門「!?」

      269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 11:41:49.94 ID:iwk0viL10
      .._      /    
        \ __,!     
          〕-`ー;、 
        」`;{ヾ邪.} l'_
        _/~| 悪l }=、
         <ヽ/ `i/  \.
          _) `"


      270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 11:43:59.45 ID:uvYJ5WCLO
      邪悪カメムシ「知りたいか?くくく…」
       
      長門「…………」
       
      邪悪カメムシ「私は涼宮ハルヒの力を知ってしまった唯一のカメムシだ
      その力を利用し、世界をカメムシワールドにしてしまう考えだったのだがな、一つアクシデントが生じた」
       
      キョン「なんだそれは」
       
      邪悪カメムシ「涼宮ハルヒは自分の能力に気付いていないという事だ
      しかし我々は諦めなかった、それならば近くにいる人間を利用しようと……
      くっくっく、あの青髪の娘は役にたってくれた」
       
      キョン「青髪?」
       
      長門「まさか…」

      275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 12:38:38.23 ID:uvYJ5WCLO
      邪悪カメムシ「でてこい」
       
      触角が青いカメムシ「久しぶり、キョン君そして長門さん」
       
      キョン「その声はまさか……」
       
      長門「朝倉涼子」
       
      邪悪カメムシ「はっはっはっ!情報なんたらとはたいしたことないな、第二段階の放屁で洗脳ができた
      さあ朝倉、奴らを血祭りにあげてしまえ!!」
       
      キョン「朝倉が洗脳されていただと?ふざけやがって…さすがの俺ももう我慢ならん
      かといって朝倉には勝てん!すまん長門、頼んだ!」
       
      長門「………」コクッ

      276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 12:45:30.83 ID:uvYJ5WCLO
      朝倉「姿形がカメムシだからってあまくみないでよね長門さん」スパッ
       
      長門「……既存データより30%速度が増加している。……でもまだ甘い」シュッ
       
      キョン「ついていけん……くさ夫!逃げるぞ」
       
      くさ夫「何をいっているんだ、逃げたら男として恥になる」
       
      キョン「そうかもしれんな、だが俺は長門を信頼している、長門なら絶対に平気だ」
       
      くさ夫「だが………」
       
      邪悪カメムシ「逃がすとでも?」
       
      キョン「ちっ、どうする俺!ピンチにも程がある」
       
      くさ夫「俺を後ろむきにしてくれ!早く!」
       
      キョン「!!わかった、まかせろ!」ダッ

      277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 12:52:22.81 ID:uvYJ5WCLO
      くさ夫「秘奥義……放屁絶炎臭!」ゴワッッ
       
      邪悪カメムシ「な……貴様!正気か!?」
       
      くさ夫「すまんなカメムシ一族、これしか方法がなかったんだ」
       
      邪悪カメムシ「カメムシを………絶滅させ……るとは………誤算だったか……
      しかし、まだ……まだ終わらんぞ……」ブシュウ

      278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 12:57:58.24 ID:uvYJ5WCLO
      時は少しもどり
       
      長門「……朝倉涼子、貴女の手足は全て除去した
      降伏を要請する」
       
      朝倉「ふふ、まだカメムシには武器があるのよ?」
       
      長門「!」ダッ
       
      朝倉「もう遅いわ……」
       
      長門「⊇⊂∃∠∽∝‡¶」ブツブツ
       
      朝倉「加速した……!?」
       
      ガッ
       
      長門「彼が言っていた、女の子は、はしたない事をしていないと」
       
      朝倉「長門さん………」パキッ…
       
      長門「!?」

      308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 18:57:48.14 ID:uvYJ5WCLO
      朝倉「洗脳が………」
       
      長門「…………解けた」
       
      朝倉「これで自由に情報操作が行えるわ、ありがとう長門さん…なんて御礼をすれば……」
       
      長門「御礼なら彼にいって、そして今はあのカメムシを止める事が先決」
       
      朝倉「そうね、いままでの恨みを晴らさせてもらうわ」
       
      カッ
       
      長門「…!草井くさ夫が自爆をしようとしている、食い止めるのを手伝ってほしい」
       
      朝倉「まかせて長門さん!」

      309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 19:02:06.13 ID:uvYJ5WCLO
      くさ夫「すまなかったな、カメムシの争いに巻き込んでしまって」
       
      キョン「はやまるな!まてよおい!」
       
      長門「………今」
      朝倉「バリアをはればいいのね?了解したわ」ブンッ
       
      なんとくさ夫の放った放屁がバリアにより収縮され一つとなり邪悪カメムシを貫いた!
       
      邪悪カメムシ「…………くくっ……ラスボスをあまくみる………な!」シュワァ

      310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 19:06:11.41 ID:uvYJ5WCLO
      くさ夫「俺は……生きてるのか?」
       
      キョン「ああ、長門と朝倉のおかげだ」
       
      くさ夫「借りを作ってばかりだな、助かった。心から礼をいいたい…ありがとう」
       
      長門「まだ貴方の治療をしていない……情報の結合を開始する」
       
      くさ夫「手足がもとに………これが宇宙………」
       
      ガガガガガガガガ
       
      キョン「なんだこのお決まりのような音は!?」

      312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 19:11:48.15 ID:uvYJ5WCLO
      キョン「なっ………」
       
      朝倉「まだ生きてたの?しぶといカメムシね」
       
      長門「待って、様子がおかしい」
       
      グゴゴゴゴゴゴ
       
      キョン「…………なんだコイツは………………
      例えるなら、ネオ・エクスデスを想像してもらえばわかりやすい」
       
      ネオカメムシ「虫けらどもが……もはや全てを掻き消してくれるわ!!!」
       
      長門「……!情報操作が不可!?」
      朝倉「私も………!?」
       
       
       
       
       
       
      宇宙の法則が乱れる!

      313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 19:12:09.28 ID:o3+s2BxuO
      このスレまだあったのか・・・

      314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 19:13:24.60 ID:2nXgPTHcO
      銭投げすればオケ

      315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 19:20:29.79 ID:2nXgPTHcO
      おとさはせん!
      保守☆

      316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 19:25:41.61 ID:uvYJ5WCLO
      朝倉「きゃあっ!」
      長門「っ!」
       
      キョン「長門!朝倉!」
       
      ネオカメムシ「全てを無にしてくれる………」
       
      キョン「どうしろって言うんだよ、………すまんハルヒ、朝比奈さん、古泉………、俺、死んだな-------」

      317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 19:27:27.40 ID:t5S0TkWIO
      なんで俺こんなスレにときめいたんだろ?

      318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 19:31:26.86 ID:uvYJ5WCLO
      その頃の部室
       
      古泉「……」プルルルル
       
      ハルヒ「古泉君、電話なってるわよ」
       
      古泉「おや、本当ですね」
       
      ピッ
       
      古泉「もしもし、えっ?あ、はいわかりました。
      お任せください」ピッ
       
      みくる「どうしたんですかぁ?」
       
      古泉「ああ、バイトの話しですよ、ところで涼宮さん」
       
      ハルヒ「なに古泉君?」
       
      古泉「彼の必殺技を考えてみませんか?カメムシ対策として」
       
      ハルヒ「よく言ってくれたわ!既になんこか候補があるのよ!どれがいーい?」


      319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 19:33:58.09 ID:PFoNltbK0
      E・F

      320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/29(水) 19:35:05.69 ID:NJgItn700
      エターナルフォースブリザード

      321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 19:42:50.11 ID:uvYJ5WCLO
      古泉「どのようなものがあるんですか?」
       
      ハルヒ「まずはね、目から必殺バルサンレーザーを撃つ攻撃よ!
      キョンがカメムシを見て目を見開けば発動可能なの」
       
      古泉「ふむふむ」
       
      ハルヒ「でね次なんだけど、対カメムシ、プラズマビーム!これは目じゃなくて口から出るの
      ありとあらゆるカメムシを滅っする事ができるわ!」
       
      古泉「それは凄い」
       
      ハルヒ「で、最後なんだけどコレが最強なの
      さっきキョンのお尻にみくるちゃんが通販で買ったありがたいカメムシを殺すグッズをつけたの
      まさかカメムシも同じ技でくるとは思わないでしょ?発動条件はただオナラをするだけよ」
       
      古泉「目には目をですか、いやはや素晴らしい技の数々です」
       
      ハルヒ「今頃キョンがオナラをしてカメムシを死にいたらしめてるはずよ!」
       
      古泉(頑張ってください、僕のやれることはやりました)

      323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 19:48:00.18 ID:uvYJ5WCLO
      カメムシ王国
       
      キョン「…………くっ、」ブオーン
       
      ネオカメムシ「……!?なんだ?………か、体が消えていく!何故だ!?何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ何故だぁ!
      貴様!何をした!?」
       
      キョン「……ん?奴が消えていく」レーザー
       
      ネオカメムシ「ぎゃぁぁぁぁぁ!」
       
      キョン「うわっ目からなんか出たぞ!」ビーム
       
      ネオカメムシ「………」ジユッ
       
      キョン「は?」
       
      長門「消え………た?」
      朝倉「そうみたいよ長門さん」

      324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 19:53:52.20 ID:uvYJ5WCLO
      くさ夫「………人間とは凄いものだな」
       
      長門「彼の体から涼宮ハルヒの情報因子を発見、このままでは危険性がある」
      朝倉「私が排除するわ」℃¢£§☆★○
       
      キョン「俺が倒しちまったのか?こりゃ傑作だ、はは……」
       
      高級カメムシ「あなた!」
       
      くさ夫「む?……! おまえ…」
       
      キョン「………なんだなんだ、王妃だったのか」
       
      王妃カメムシ「…すみません、黙っていて」
       
      キョン「いや、どうでもいいさ」

      325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 19:58:45.40 ID:uvYJ5WCLO
      王妃カメムシ「これであなたの研究ができますね」
       
      くさ夫「実はな、もう完成させたんだ」
       
      王妃カメムシ「まぁ……なら何故いわなかったのです?」
       
      くさ夫「国民に驚いてもらいたくて、ついな」
       
      王妃カメムシ「……あなたらしいですね」
       
      くさ夫「そうだ、礼をしてなかったな」
       
      キョン「礼?」
       
      くさ夫「ああ、俺の研究成果をあの部屋で実行したい」
       
      キョン「それは長門に聞いてくれ、文芸部室は長門のもんだからな」
       
      長門「私はその研究の結果が知りたい」
       
      キョン「OKだそうだ」

      326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 20:01:05.68 ID:uvYJ5WCLO
      くさ夫「じゃあ行こうか」
       
      王妃カメムシ「私は待っています。今日は宴ですね」
       
      くさ夫「そうだな、準備を頼む…お、君達も是非参加してほしい」
       
      長門「………」コクッ


      327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 20:06:19.12 ID:uvYJ5WCLO
      部室
       
      ガチャ
       
      キョン「ただいま」
       
      ハルヒ「遅刻よキョン、団長のあたしの肩を揉みなさい」
       
      キョン「へいへい」
       
      古泉「お疲れ様でした」ニコッ
       
      キョン「よかったな安全で」
       
      古泉「ええ全くです、貴方には感謝の言葉もみつけられませんよ」
       
      朝倉「お邪魔します」
       
      ハルヒ「あれ!?転校したんじゃなかったっけ?」
       
      朝倉「そうだったんだけど、また戻って来たの、よろしくね涼宮さん」
       
      くさ夫「なぁ長門君、もう始めていいか?」
       
      長門「………」コクッ
       
      くさ夫「よし、とくとご覧あれ」

      328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 20:10:57.66 ID:uvYJ5WCLO
      ハルヒ「んん?なんかとってもいい匂いしない?」
       
      みくる「あ、フローラルミントの香りがします」
       
      古泉「心が洗われますね」
       
      キョン「これが………なるほどな、いい匂いだ」
       
      朝倉「素敵な香り」
       
      長門「…………」コクッ
       
      くさ夫「どうだろうか?逆転の発想だったんだ」
       
      長門「……感動した」
       
      くさ夫「そうか、それは来たかいがあった」

      329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 20:13:15.06 ID:8pSsirGg0
      芳香剤代わりにカメムシが使われる日も近い

      330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 20:16:46.16 ID:uvYJ5WCLO
      みくる(ひっ、あわわわわわ、長門さんの肩にカメムシが……どどどどうしましょう…………)
       
      そろりそろり
       
      みくる「えぇ~い」ばしっ
       
      ハルヒ「うわっカメムシが飛んで来た!死ねぇ」グチャ
       
       
       
       
       
       
       
       
      この後、長門が初めて怒りの感情をあらわにした
      ……ハルヒにビンタをしたのだ。その時の長門の表情は目に涙が見られた…
      その後どうなったかだって?………そうだな、時が来たら話そうと思う…今は長門とハルヒの仲を戻さなきゃならんからな
      やれやれ、困ったもんだ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           完

      331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 20:20:31.07 ID:CP3E1Tia0
      あっけな・・・

      332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 20:20:58.76 ID:aONqXkDA0
      長門・・・

      333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 20:21:23.45 ID:1kJX2YYZO
      はかなっ・・・

      334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 20:21:45.71 ID:uvYJ5WCLO
      このSSには沢山のカメムシの命が吹き込まれています
      もちろん、貴方がたや、俺が殺したカメムシも含まれています
      ……俺の食ってたモツ煮にカメムシが入って気付かずに口に入りました、その時、フローラルミントなら許せました……しかし現実は意味不明な悪臭
      これはモツ煮の恨みのSSです
      みなさんどうもありがとうございました

      335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/29(水) 20:22:05.50 ID:whXTfZcK0
      くさおぉおおおおおおおおおおおおおおおお

      337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 20:28:19.95 ID:KaYB7D4f0
      あ・・・カメムシが部屋に入ってきた・・・・

      341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 20:33:49.36 ID:AOJ1p+sLO




      さて部屋に入ってきたカメムシを殺すか


    tyuruyasan.gif
    今回も来てくれてありがとうございます!

    コメント

      コメントを投稿する

      管理者にだけ表示を許可する

      最近の記事

      トラックバック

      当ブログについて

      逆アクセスランキング 
      www.rest-c.info フィードメーター - 妹速VIP(`・ω・´)シャキーン
      リンク
      2ちゃんねる
      コメント
      最新記事
      サーチボックス
      キーワード:
      カレンダー
      04 | 2017/05 | 06
      - 1 2 3 4 5 6
      7 8 9 10 11 12 13
      14 15 16 17 18 19 20
      21 22 23 24 25 26 27
      28 29 30 31 - - -
      人気記事
      RSSリンク
      QRコード
      QR
      タグ

      すし 寿司  手袋 援助交際 大阪 動くサンドバッグ いじめ アキバ 秋葉原 エウリアン DQNの川流れ イジメ ラーメン 日本食 和食 餃子 カレーライス ワンクリック詐欺 バンギャ 盤のぎゃ リーブ21 ヘリウム 自衛官 人権週間 清楚系 黒ギャル 普通科 偏差値 ミニバン バイク 派遣 NyaaTorrents ツイッター 女子高生 自転車 ジャップ 福島県民球団 プロ野球 ちょっとしたダウンロード windows ネトウヨ 池袋 オンラインゲーム ガチャ 課金厨  烏頭 ネコ カラス 神崎かおり ヒカキン youtube hikakin 佐村河内守 クジラックス マラチオン アベリージュ 察し  ニコニコ動画 歌ってみた ぐるたみん DV 女を殴るなんて最低 昆虫交尾図鑑 東京藝術大学 斎藤佑樹 なんでも実況J ハゲキ タケヨシキ せっけんシャンプー ハゲ&ショック メリット ノンシリコンシャンプー ホモフォビア おしっこした直後に金玉の裏と肛門の間辺りが死ぬほど 何回拭いても紙にウンコついてる部 チワワ 夏休み いちびる ゆとり 盗撮 RADWIMPS 野田洋次郎 竹達彩奈 悠木碧 声優 プチミレディ 床屋 ルイズ ヤマグチノボル ゼロの使い魔 煙霧 黄砂 ユニバーサルメルカトル図法 コンプレックス 涼宮ハルヒ 家電量販店 ブラック企業 社蓄 鳴戸部屋 福田孝行 大月孝行 山口県光市母子殺害事件 ホモ ファイナルファンタジー ヘアースタイル オカマ テトラポッド クレヨンしんちゃん TARITARI 一発逆転 FX 大前研一 福森匠大 石原慎太郎 ニート ヒソカ ハンターハンター 幻影旅団 オモカゲ Wikipedia PS3 沖縄トラフ 朝鮮半島から自然に延びた大陸棚 アメリカザリガニ スジエビ 橋下徹 週刊朝日 愉快犯 IPアドレス Tor 模倣犯 殺害予告 サムスン 佐野眞一 ハシシタ奴の本性 PC遠隔操作 水谷修 夜回り先生 宇多田ヒカル ぼっち 週刊少年マガジン ハッピープロジェクト 声優事務所 いますぐお兄ちゃんに妹だっていいたい! 菊地創 eufonius しょうもない 過激派 法政大学 落合祐里香 ゆりしー 萩原雪歩 柚原このみ YouTube 江南スタイル 人の本質 ギャルゲー 遠隔操作ウイルス PNG 小泉豊 N・H・Kにようこそ! 佐藤達広 恋愛シミュレーションゲーム ソーシャルゲーム オタク市場 同人ゲーム 製作委員会 山中伸弥 キョロ充 イレッサ 森口尚史 フリージング 黒神 韓国漫画 暗行御史 プログラマ ウイルス 徴農 ネトゲ廃人 匿名掲示板 先生!北校舎2階の女子トイレでタバコの吸殻を見付け アスペ iPS細胞 深夜アニメ 違法ダウンロード刑事罰化 オリコン ノーベル賞 朝日新聞 同人作家 かずみ義幸 二次創作 松本ドリル研究所 FPS アニメ演出家 チャイナリスク カブトガニ ドナドナ 田村ゆかり 北村真咲 フリーソフト キングソフト すみません 謝罪 申し訳ございません 北米版 お布施 アニメ業界 クランチロール ガンダム00 東京新聞 ライトノベル ユニクロ 柳井 団塊 通貨スワップ ウォン ゴルディーヨ村長 スペイン アンダルシア州 津田美波 佐倉綾音 岸田メル あきまん CD 低周波サンダー 金元寿子 ラノベ 上小阿仁村 コルク 作家エージェント 違法ダウンロード 小林よしのり ココロコネクト 市来光弘 庵田定夏 中田翔 山本一郎 御影良衛 オタク論 ビートたけし 村上春樹 お風呂に入ってくれて歯も磨いてくれたら嬉しいな 心と身体が健康で仕事を頑張っている人 堀江由衣 アサコール 添い寝専門店 ソイネ屋 見つめ合う1分1000円 duckduckgo google bing 轢死 中国 ミスタードーナツ misumi_01半額セールに乞食は来るな 資本主義 共産主義 社会主義 原田ひとみ 名探偵コナン アニメーター スタジオ・イースター 平均貯蓄額 声優界を駄目にする男性声優8凶 南シナ海 西フィリピン海 悪意の深淵 小池一夫 小野大輔 あやしい桃 タイ 強姦 裁判員制度 台湾 フィッシングメール 中国株 ISSA 餃子の王将駅 バーミヤン駅 iOS6 地図 パチンコガンダム駅 ブラウザクラッシャー ボイスレコーダー 赤旗 NEC リストラ サイゾー サマーウォーズ 細田守 おおかみこどもの雨と雪 オタク 恋愛 島田雅彦 兵庫県川西市 暴力 シェルノサージュ バンナム ガスト 福本伸行 コミケ うしじまいい肉 ジャスコ 尖閣諸島 中国嫁日記 初音ミク 東方Project 無料セキュリティソフトって良いよね 高木浩光 無料の中ではキングソフトよいよね 人間関係 JPOP 萩原聖人 闇金ウシジマくん 平野綾 ヤマカン WakeUp,Girls! なもり ゆるゆり 大きなお友達 岩浪美和 音響監督 なかよし りぼん 花とゆめ マーガレット ちゃお 長谷優里奈 キンモクセイ 若本規夫 ロリコン 池澤春菜 白石涼子 小清水亜美 ロシア 絶対に許さない カジュアル保守 イカ娘 大亀あすか 寺島拓篤 市来 分断工作 キタエリ 震災がれき 豊臣秀吉 モールス 英語 黒田勇樹 兄弟 悪い男 ヒット商品 マナー 感電 24時間テレビ 林家たい平 2ちゃんねらー 差別語 韓国 女にモテる方法 大津いじめ 核兵器 ルーマニア 信用してはいけない人 生理的に受け付けない 妙な正義感 日刊ゲンダイ おにぎり 救援物資 鈴木みそ ファミ通 桜玉吉 たけくま 対馬 HKT48 ZIPPEI 魔法のフライパン テフロン加工 終戦記念日 暴力は絶対に許されない 我慢すれば丸く収まる 沢村教育長 DVは女にモテる 鬼女 竹島 ひろゆき 桜花 全教滋賀教職員組合 コミケ82 トルネコ テレビ DeNA かわいさアピール男子 幽霊 心霊 おばけ 生活保護 伊集院光 橋下徹市長 わき毛バーガー アニソン 小町 秋葉原通り魔事件 牛肉 BBQ DQN ダウンロード販売 すき家 首都圏青年ユニオン ノイジーマイノリティ 尾田栄一郎 黄色い声 福島みずほ ブーン 池沼 kobo 楽天 スポンサー アグネス みんな地球に生きるひと 読書革命 きの字 実名 精神疾患 クラタス ソニー 井戸実 すきや 宗主国 (`ハ´) 田中理恵 信用できない言葉 沖縄県 林泉忠 2ちゃんねる 毎日新聞 日本のゲーム クオリティ 勝谷誠彦 オスプレイ 溶解炉 クラクション 地震計振幅 いじめ問題研修会 ティッシュ 富野由悠季 最も偉大なゲーム会社TOP50 大津いじめ加害者 神明皇大神宮 ドラクエ10 放射線 日本刀 ウィキペディア エディター不足 中国人 ももクロ モノノフ しおりん 皇居ランナー 魔女の宅急便 キキ スペースキャンプ 韓国航空宇宙研究院 JAXA 宇宙航空研究開発機構 たかが電気です 坂本龍一 サムスン電子 LG電子 飛ばし記事 工藤静香 トンズランス トンスラ なでしこジャパン 体操女子 中国海軍 海上自衛隊 黒歴史 処女膜から声が出ていない 労働厨 ハゲ散らかす 購入厨 あの日のことは一生の思い出にする サトシ 2ちゃんねらー 失う物など何も無い 探偵ごっこ 原油 爆発 ナイジェリア Mount&Blade  MMORPG Anime_eyes Japanese_Anime_Girl アニメメイク Blizzard Activision シンシン センセンカクカク 大東亜 シャープ ブラック企業大賞2012 臭酸素カリウム 花火 大津市皇子山中 オフ会 男と女 レーザー兵器 水上バイク ことばおじさん ヒババンゴ マンドリル バブーン アノニマス ジジイのファックの方がまだ気合が入ってる ODA 古墳時代 秋葉 メイド喫茶 メイドカフェ 伊藤静 東名高速道路 まいん 羊水が腐る アラサー女子 福岡県 遺憾の意 北方領土 アフガニスたん 処女検査 生活保護制度 PS4 ペット 半分の月がのぼる空 バキ 陰謀論 ネトゲ ステマ ネガティブキャンペーン 感染症 素手で便所掃除 掃除に学ぶ会 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 地井武男 HD ハードディスク ホールディングス ちゅるんと 生レバー じゃんけんロボ 飼い犬税 クチャラー オタクとは ファーストサーバ 会社自体が記憶喪失 日本経済新聞 ブタタヌキ ネット依存 テレビ依存 復讐劇 ディベート フジテレビ ゲーム業界 ゲハ 維新政治塾 ポケモン スーパーマリオ コインラッシュコース スウェーデン 福祉 宇津久志古墳 ガラス 魂の殺人 ゴキブリ スティーブ・ジョブズ 般若心経 進み、進み、超えて行く。常に超えて進み、悟った者に  ファミコン言葉 敬語 対戦車壕 RPG 戦車戦 美容整形 コンプガチャ 悪口大会 横一列 声優ビジネス お金持ち 寄付 ブボボ(`;ω;´)モワッ ゲーム脳 立ち読み グルーポン FF 技術立国 漫画喫茶 ネットカフェ 遠藤雅伸 アニメ格差 レイアース ハイパー・サウンド・クリエイター 大谷昭宏氏 センス PSVista フォーマットするのか 嫌儲 オウム真理教 肛門科 ウォシュレット 子供の名前 心斎橋 ミナミ ニトロプラス スナイパー コピペ ワゴンR ドンキ シューティング 岡田斗司夫 ガンダム 黒澤明 イデオン 平井一夫 スクエニ ペーパーマン 浮世絵 日経 あきらめないで ムカつく相手を黙らせる8つのテクニック プチトマト Vネックシャツ 菊地直子 走る爆弾娘 ホットワード オタク婚活 腐女子 おしゃれ障害 マイクロソフト パパフロ 東日流外三郡誌 ヒヒイロカネ アテルイ BTO PCパーツショップ 金魚の糞 奇跡の一本松 食物連鎖 AKB 関越バス事故 B-CAS不正改ざん騒動 髪染め 養分 庵野秀明 池田信夫 見分け方 Vita ファミ通PS たむらけんじ 心の病気 片山さつき ミヤネ屋 マンナンライフ じゅんを 河本 井上トシユキ 冤罪 片倉高校 おい、いてえんだよ サバイバルナイフ 偽物語 まどか★マギカ ブログ 金環日食ツアー ファッション サンデースクランブル 後藤邑子 アパート経営 広沢サカキ 生活保護不正受給疑惑 天空の城ラピュタ アマゾン ビール 韓流 虚構新聞 mixi ミクシィ インターネット 桃井はるこ ココロア 猫ひろし グリー ストップ安 Gree K-POP イース 課金 国債 野良猫 ニコニコ超会議 スマホ 任天堂 焼肉酒家えびす ルパン三世 銭形警部 銭形幸一 モーニング娘。 タンメン ゴブリン フック 山本彩乃 ステーキけん 炎上商法 経済学 ペットボトル症候群 ワルキューレの冒険 ファミコン 銀河英雄伝説 ライター 一鷹 俺妹 伏見つかさ てんかん 京都歩道事故 生命保険 コナミ レバ刺し モバマス 家庭用ゲーム機 杉本彩 赤ちゃんポスト SEGA セガ ゲーム engrish 刺身 BrowserQuest 福島第1原発2号機 真面目系クズ パレード 中学生 カードゲーム 井川 秀吉 にわかオタク イギリス 前田敦子 AKB48 ニコニコ生放送 ハルヒ 分割2クール アイ!マイ!まいん クッキンアイドル 認証購入者レビュー びっくりするくらいのブスだな ぐるナイ ゴチ フランス 緑茶 BPO 立教大 テニスサークル 君が代 マスク 保育士 ウルヴァリン2 福島県浪江町 totoBIG NSX ホンダ ヤフーオークション ヒャッコ JSが俺を取り合って大変なことになっています 救急車 トンキン 菅直人 空母 アカギ メロラップ 今井メロ 魚醤 FTA カンボジア ワタミ 個人書店 NADA_Kashima 拡散希望 NHK_PR エモ シャンプー 哲学の道 ゲロ ロリータファッション ネオジオ NEOGEOX 100メガショック 漢字 エヴァンゲリオン ラブプラス わかばっち 趣味 るろうに剣心 LO 聖闘士星矢Ω 笑われたような気がした CG ベーシックインカム シーシェパード 釣り 地雷 DASH村 名取周一 夏目友人帳 田沼要 的場静司 みくり さんと 子狐 夏目貴志 友情 けいおん! twitter パイコキ ヘタリア シーランド公国 ドナルド・キーン イラッとする日本語 精神障害 ウォズニアック 金ドブ 稲船 オタなめんな 聖地巡礼 クローズアップ現代 ケミストリークエスト けいおん 最近の日本のゲーム クラピカ MHK 発言オヤジ 星海社FICTIONS新人賞 許された なんJ 大橋のぞみ ボディビルダー テレフォン人生相談 ウルトラマン妹 水戦争 まどかマギカ 被韓 オタクがラブなもの研究所 服装 バクマン 小室哲哉 アメリカの神道 ワンピース海賊無双 ふるさと再生日本の昔ばなし GREE 福圓美里 ●● マスターキートン フラクタル モビルスーツ 信者 エルピーダ ロシアの漫画 ブラックロックシューター 黄昏乙女アムネジア 会社更生法 ベルサイユのばら ゆとりでも75%は解ける問題を間違えるオッサン嫌儲民 とりま 火憐 PSP 化物語 信長の野望 ときめきメモリアル たのしい幼稚園 パロディ つの丸 士郎正宗 宇宙戦艦ヤマト2199 べるぜバブ ランキング ハンタ 若者言葉 まどか☆マギカ ニコニコ 中国のオタク バスタード ひたぎ 貝木 光市母子殺害事件 ハヤテ 放送大学 フルメタルパニック GONZO パパのいうことを聞きなさい ひならお ドラえもんがなんとかしてくれる アマガミSS+ サクマドロップス 如月群真 結城焔 私屋カヲル ギリシャ 主義 コンビニ 一人暮らし 放射能特有のジャリジャリ感 公務員 イチロー 永井先生 カノジョメール 戒名 アニメ産業 検索エンジン ブレジンスキー 耳に精子がかかる 赤ちゃんがのっています 男子校 熊本県立第一高校 ハーレム 演技 IQ 偏差値64 差別 格差 柔道 大外刈り ラグナロク 底辺高 村上隆 チャーハン 炒飯 高橋名人 後悔 TPP VIta ワンダースワン 職業 週刊少年ジャンプ 和式トイレ 和式便所 一人○○ ジオング シャア・アズナブル 童貞 綾崎ハーマイオニー ハヤテのごとく 若者趣味 つぼみ ファンタジー 東京ディズニーランド 発達障害 HUNTER×HUNTER ジン ゴン 握手会 SNS アイマス モゲマス モバゲー ずん 血液型占い 世界はB型に嫉妬する 血液型性格判断 血液型性格診断 おっさん速報 フェアリーズ 売り上げで語れよ モンハン 3DS 忍野忍 ニコ生 宝石 鉱物 てんす ぱしへろんだす おまえら海賊団 赤ちゃん 意外と高いもの ONEPIECE 30代 ケンカ テクニック サウザーが助けに来るとは パラノイア フォカヌポウ  女を殴る 地味にきつい現状 

      • SEOブログパーツ
      2chまとめブログRSS
      Powered By 画RSS
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。